病後児保育室「うらら」

病後児保育室「うらら」

長岡市北部初の病後児保育室を設けました。親御さんが子育てしやすい地域となるよう、今は元気が出ないお子さんがまた外で伸び伸びと遊べるようにと願いを込めて、「病後児保育室 うらら」と名付けました。
開始は7月1日(木)からとなります。今しばらくお待ちください。

病後児保育とは

病後児保育事業 概要

病気の「回復期(症状が安定して、回復に向かっている時期)」で、医師から病後児保育が可能と診断された時にお預かりします。お子さんの保育は、事業担当看護師・保育士等が行います。また、症状の変化に対応できるよう、医療機関と連携して保育を行います。

利用可能なお子さん

  1. 長岡市内に住居している0歳から小学6年生までの児童であること
  2. 市内の保育園、幼稚園等に通園し、または市内の小学校に通学していること
  3. 保護者の勤務の都合等で、家庭で保育を行うことが困難であること
  4. 病気等の回復期に至らない場合又は病気等の回復期にあり、集団保育が困難であること

※原則として1~4のすべてを満たす児童が利用できます。